Sunday, May 24, 2015

【COFFEE BLOG / Ethiopia vol.3】

【ROUND POINT CAFEでの取り扱い豆】


さて、当店で現在取り扱っているエチオピア産コーヒーについて少しお話したいと思います。

この豆の故郷はエチオピア南部、イルガチェフェ地区です。

エチオピアでは7つの大きな生産エリアがあるなかで、フローラルな香りや繊細な酸味、そしてしっかりとしたボディ感が特徴のイルガチェフェ地区、とても風味豊かなコーヒーです。

今回は精製方法がナチュラル(乾燥式)と呼ばれる、いわばドライフルーツの生産のように果肉が残ったまま乾燥にかける方法で精製されたコーヒーを取り扱っています。
果肉の残ったまま乾燥させることによって、糖度が増し、より甘さや個性的な香りを持ったコーヒーが出来上がります。

カシスやブルーベリーのような、ダークベリー系の特徴がイキイキとしており、濃厚な味わいがお楽しみいただけます。



No comments:

Post a Comment